音大卒業後も "音楽と共に"




音大生のためのキャリア支援サービス「ミュージックコンパス」

「音楽を続けたい」 「働きたい」 「教えたい」

あなたのその気持ちを何よりも大切にします。


音大卒業後のキャリアで悩んでいませんか?

  • 卒業後に何をしたいのかがわからない
  • 音楽をどのような形で続けたいのか悩んでいる
  • 音楽を続けながら働きたい。けれどどうすればよいかわからない
  • 就職/音楽の先生/留学/院進学 等 を考えるための情報が足りない
  • 就職のための「自己分析」「ES作成」「面接」などに苦戦している
  • 卒業後に何をしたいのかがわからない

ミュージックコンパスとは

音大生が基本無料でキャリアアドバイスを受けられるサービスです。

音楽、キャリアのことを熟知するカウンセラーが
あなたのキャリアを一緒に考えます。

ミュージックコンパスでできること

ワークショップとインターン
で楽しみながら学ぶ
音大卒社会人から働くことについて教えてもらいましょう。また「自己分析」「ES作成」「面接」等の対策に加え、NPOでのインターンも可能です!
カウンセリングで
じっくり考える
音楽がわかるカウンセラー、企業人事担当者、実際に音楽教室を運営している音楽家があなたの卒業後のキャリアを1on1でサポートします。
訪問演奏で
社会を知る
訪問コンサートを通じて様々な場所(子育て施設や老人ホーム等)で演奏/社会経験を積みましょう。NPOスタッフとしてコンサート企画/運営もできます。
訪問演奏で
社会を知る
訪問コンサートを通じて様々な場所(子育て施設や老人ホーム等)で演奏/社会経験を積みましょう。NPOスタッフとしてコンサート企画/運営もできます。
ミュージックコンパスご利用までの流れ
Step.1
上記ボタンからメンバー登録
Step.2
担当カウンセラーからメールorTELで連絡が届く
Step.3
無料ワークショップに参加/カウンセリングを受ける
Step.2
担当カウンセラーからメールorTELで連絡が届く

ミュージックコンパス利用者の声
「希望企業(服飾関連)の内定獲得 & 卒業後も演奏活動を継続」 

元々頭の中で整理させて相手に伝わりやすく話すというのが 苦手でした。しかしマンツーマンの面接練習の中でカウンセラーと一緒に考えをまとめ、伝わらなかった言葉を修正。面接の苦手意識がなくなりました。卒業後もピアノでの音楽活動を続けるために引き続きお世話になる予定です!

(武蔵野音楽大学 ピアノ専攻 相関 萌花さん)

「希望企業(人材関連)の内定獲得&オケで演奏活動継続」

ワークショップに参加し、進路で悩んでいるのは自分だけじゃないことがわかり楽になりました。自身の強みや価値観もわかるようになり、自信をもって就活に挑むことができました。
内定獲得後にはオケも紹介いただき、社会人になっても音楽を続けることにワクワクしています。

(武蔵野音楽大学 ホルン専攻 磯貝 雛子さん)


「希望の企業(メーカー関連)の内定獲得」

ワークショップの中で自分と違う専攻の人に会って様々なことをお話すること、そして人事のプロの方にES添削、面接練習等をしてもらうことで、今まで気づかなかった自分の強みや武器を見つけることができました。働きながらピアノは引き続き演奏していきます!

(東京音楽大学 ピアノ専攻 坂本 樹里さん)



イベントの雰囲気

これまで実施したイベント


イベント名

「自己分析入門 ~自分の強みを表現しよう~」
「自分の強みを見つけよう(入門編)」
「ストレングスファインダーで楽しいアンサンブル」
「ストレングスファインダー超入門編」
「音大生のグループディスカッション対策」 
「就職活動”はじめの一歩”」 など

「音楽家へのはじめの一歩コンサート」
「訪問演奏のコツ」
「訪問演奏を支援するためのNPOインターンとは」

「音楽家へのはじめの一歩コンサート」
「訪問演奏のコツ」
「訪問演奏を支援するためのNPOインターンとは」

運営者情報

パフォーマンスバンクは音大生の音楽活動支援もキャリア支援も行う音楽NPO団体です。

「音楽を続けたい」「働きたい」「教えたい」

あなたのその気持ちを何よりも大切にします。

<音大生支援の経緯>
パフォーマンスバンクでの訪問演奏活動には多数の音大生や若手音楽家の皆様にご協力いただいています。その活動を通じてたくさんの音大生や若手音楽家の皆さんと接している中で、音楽の道の厳しさに心が折れそうになってしまっている場面や、就職などを機に音楽から完全に離れてしまい、せっかくの音楽の力が埋もれてしまっている姿をたくさん見てきました。

音楽を学ぶ中で培ったものは多いはずです。音楽はどんな状況においても必ずみなさんのそばで力になってくれます。そんな音大生のポテンシャルを我々は社会につなげたいと思っています。

当サイトが音楽家の皆様のキャリア形成の一助になりましたら幸いです。